• トップページ
  • 組合概要
  • お問合せ
  • 淀川組合の特徴
  • 実習生制度
  • 活用事例

20年以上の豊富な経験

 外国人技能実習生のご紹介を始めたのは制度開始まもない1998年。以来、技能実習生とともに歩み続けてきたサポートノウハウには自信がございます。 

 20年以上にわたりお付き合いがある会員企業も多く、長い年月をかけて二人三脚で築き上げた信頼関係が財産です。

「あの会社の実習生も淀川?」

 実習生受入企業数は約140社と関西でも有数の規模です。組合員は従業員数十名の中小企業を中心に、従業員数1,000名以上の大企業まで、製造業を中心に幅広い業種での受け入れ実績が特徴です。 

 「うちの業種は特殊だからな~」「小さいところは無理でしょ」と不安に感じていらっしゃった企業が、取引先が淀川の会員と聞いて驚かれることも度々です。

 

 

百聞は一見に如かず。実際にご覧になってください

 外国人を雇用するのは初めての企業がほとんどの技能実習生制度。受け入れ前には、いろいろな疑問や不安が生じるのは当然です。そんな方に心強いのが、現在成果をあげている会員企業での豊富な経験や実例。

 

 技能実習見学等のコーディネートも行っていますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。 

 

 

リピート率90%以上!厳しい選考を勝ち抜いた候補者のみをご紹介

 一度受け入れた企業のうち、9割以上の会員企業から「次も続けて受け入れたい!」との声が聞かれます。

 

 このうれしい評価の背景には、各国の送り出し機関と協力して進めている、技能実習生の選抜ノウハウがあります。

 

 候補者を募集する際は、筆記・書類選考を経て、数度にわたる面接を行い、日本の文化・習慣に対応できるかどうかをチェックしています。

 

 手先の器用さ、工作機械を操作するための計算能力、コミュニケーション力など、特殊な選考方法もご要望に応じて対応が可能です。

 

 

 

 

住み込みで4ヶ月以上の日本語教育。配属後もサポート

 受け入れを検討される企業が懸念されるのは、何と言っても日本語です。

 

 面接の合格者は、現地の全寮制日本語学校で約6カ月にわたり、受験勉強さながらの日本語漬けの生活を送ります。勉強中は定期的にテストを実施するため、途中経過も確認可能です。 

 

 また入国後も、日本語能力検定受験を目的とした日本語のe-ラーニングプログラムを無償で提供するなど、日本語学習サポートを続けるため、入国後、半年程度で業務に支障のない日本語レベルに達する例が一般的となっています。

 

 

 

ベトナム、フィリピン、ミャンマー3カ国に対応

 いずれも今、世界中から注目される経済成長国ばかり。淀川ではこれら3カ国の実習生受け入れ対応が可能です。

 

 「ベトナム人を入れてみたけど、工場を出すのでフィリピン人も受け入れてみたい」「ベトナムとフィリピンを同時に受け入れ、互いに活性化させたい」といった柔軟な対応実績もあります。

 

 

 

海外進出も支援

 成長著しい3カ国それぞれに、広範で太いパイプを備えております。工場進出や海外販路開拓のアドバイスもお任せください。

 

 技能実習生の受け入れをきっかけに、海外に羽ばたいていかれた会員企業も多数!アジアビジネスに関心のある企業の制度参加が増えているのが昨今の特徴です。

 

 

ネイティブと日本人の2人体制。安心のサポート

 ネイティブスピーカーの通訳と日本人の2人体制で会員企業のサポートを行うことにより、バランスのとれた通訳&サポートが可能です。

 

 この体制により、技能実習生の悩みは通訳に、企業の業務指示は日本人へと、それぞれ相談が可能となり、言葉や文化によるトラブルを未然に防ぐ効果があります。

 

ベトナム ベトナム実習生 ベトナム研修生 フィリピン フィリピン実習生 フィリピン研修生 外国人実習生 外国人研修生 中国 中国人実習生 中国人実習生 淀川中小企業振興協同組合 淀川 組合 外国人 労働 雇用 大阪 関西